bnr_tob_1

2020.09.14SOCIAL

ヤンゴン水上バスに乗ろう

ランマドー郡区のランティッポートとキーミンダイン郡区のサパーチャウンポートを運行するヤンゴン水上バスサービスが、再開されました。

ヤンゴン水上バスは2017年10月から運行開始しましたが、2019年9月に運休され、2020年8月1日に再開されました

ヤンゴンの水上バスは、清潔で整頓されたデザインのエアコン付き船です。乗客はとても快適です。

新型コロナウィルスの予防および管理ガイドラインに従って、乗船者はマスクを着用する必要があります。 また、体温測定も行います。

運航時間は、サパーチャウンポート発は、午前6時から午前9時30分までの間は、30分おきに一台運航し、ランティッポート発は、午前6時15分から午前9時45分までの間は、30分おきに一台運航しています。

午後も、ランティッポート発は、午後3時30分から夜7時までは、30分おきに一台運航し、サパーチャウンポート発は、午後3時45分から夜6時45分までは、30分おきに一台運航しています。

料金は一人300チャット、外国人は1,500チャットです。 ヤンゴン水上バスは現在、サパーチャウンとランティッポート間の経路1本だけ運行していますが、10月には、クルーズスケジュールも開始する予定です。

By : Kyaw Thura Tun