bnr_tob_1

2020.09.30ENTERTAINMENT

Wathann映画祭の審査員発表、オンラインウェブサイトも作成中

Wathann映画祭で表彰される賞と、審査員をここで紹介する。

Wathann映画祭では、Wathann Competitionで3つの賞、Emerging Competitionで1つの賞が授与される予定である。

Wathann Competitionの3つの賞は、The Best Short Film Award、Best Documentary Film AwardとNew Vision Awardである。

Emerging Competitionでは、Emerging Filmmaker Awardが授与される。
Wathann Competitionの審査員は以下の通りである。

(1) Maung Day氏(詩人兼作家)
(2) Vit Janecek氏(チェコ共和国のプロデューサー兼監督兼FAMU映画専門学校の先生)
(3) 山下 宏洋氏(日本のイメージフォーラム・フェスティバルのディレクター)

Emerging Competitionの審査員は

(1) Na Gyi氏(監督)
(2) Htoo Pai Zaw Oo氏(監督)Na Gyi氏(監督)
(3) Khin Sandar Myint氏(プロデューサー)

当初、Wathann映画祭は、Waziyar映画館で開催する予定だったが、新型コロナウィルス感染症流行の影響で、オンライン映画祭に変更された。現在、映画祭開催用に公開されるウェブサイトを作成中である。

映画祭ウェブサイト名は、10月1日に公表される予定で、詳しい情報については、https://www.facebook.com/wathannfilmfestivalで参照可能である。