bnr_tob_1

2020.08.04TRAVEL

•• 雨の中に見える9座の山••

9座の山と行ったら、U U Ye Kalawthar Trekking Service を思い出すでしょう。
雨季になると9座の山登りが始まります。
1泊2日旅行なので、正社員や学生も行けます。

旅行の予定に関する説明は以下のリンクでご覧ください。
https://www.facebook.com/243151709372549/posts/910135812674132?s=100005221459205&sfns=xmo

カロー郡区まで行くための準備は??
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••

まず、ヤンゴン-カロー往復バスチケットを買います。U U Ye Kalawatharの旅行パッケージには、バスチケット代が含まれていません。ヤンゴン-タウンジーバスチケットなら簡単に買えます。7時発のバスがおすすめです。7時発なら、カロー郡区へ早朝に到着し、休憩の時間が十分に取れます。カロー郡区に着いたら、Winner Hotelの前で降りると伝えておいてください。U U Yeが迎えに来るので、Winner Hotelの前に着いたら、U U Yeに電話をしてください。

到着後は、少し休憩ができるInn or Guest Houseへ向かいます。登山を開始するまで、1時間あるので、シャワーを浴びて、着替えをしてください。就寝時の服と、翌日着る服を準備しておいてください。U U Yeが取りにきて、宿泊する村へ送ってくれます。自分はバックパックと、水筒や必要なものだけを持って行きます。残っている荷物は休憩所に預けておきます。

9座の山へ
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••

朝8時になると車に乗って、カロー市場へ朝食を食べに行きます。🤩 一人で参加しても、山登りを共にする他の方と新しい友達になれます。カロー市場でシャン族の料理を沢山食べてください。ハイキングブーツを持参しなかった方は、市場で買えます。8時半過ぎ頃、山登りのスタート地点へ車で行きます。到着着、山登りを始める前に、U U Yeがレインコート、ウォーキングスティック、水筒等を渡します。水筒はカローへ帰るまで使うので、捨てないでください。🤓

登山⛰
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••

9座の山が位置する山脈の片側にシャン州、もう片側にはマンダレー管区が位置します。以前は、白鉛が採掘されていたので、白鉛の山とも呼ばれていました。U U Yeの話を聞きながら、ウォーキングスティックを持って山登りを楽しく始めます。最初の山は少し険しく、疲れるので、他の方を待ちながらゆっくり登ってください。ガイドも4人ぐらい一緒に登るので、安全です。最初の山で疲れて怖くならないでください。登り続けると、上の方には緩やかな道もあり、写真撮ったり、景色を眺めたりして、登山を楽しめるので、何番目の山を越えたか気にならなくなります。

一人旅なので、写真が取れないのではと心配しないでください。U U YeとガイドのSi Thuさんにお願いすれば、写真を撮ってくれます。皆と、家族のように親しく接してくれます。山の下の景色は霧で覆われたり、はれたりして、雨の中でもいい思い出を作れるはずです。7番目の山では雨がさらに降り出しました。雨季に山を登る感じは最高でした。9座の山を登ってから、山のふもとにある村の僧院で昼食を食べます。その後、少し休憩できます。葉っぱを食器代わりに使った田舎風のご飯とデザートはとても美味しかったです。

午後3時ごろには、宿泊する村へ向け出発しました。田舎の道、水田、緑草等の風景で気分も清々しくなります。

村で泊まる
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••

夕方頃に、宿泊する村へ到着します。カロー郡区から送っておいた荷物も届いています。女性のための部屋があります。ネットに接続できない所だからこそ、皆ともっと親しくなれます。☺️

7時頃には夕食を食べます。食事後、カクテルも飲みました。都市の生活やソーシャルメディアから離れた一夜を過ごします。食事後は、皆と、一緒にゲームをしたり、話したりして更に親しくなります。夜10時頃に、就寝しました。

カローへ帰り ➡️
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••

起床後、洗顔、歯磨きをし、朝食をとり、8時頃から歩き始めます。☺️自分が登った9座の山を帰り道で眺めることができて最高でした。駐車場所まで2時間ほど歩きました。天気は曇で歩くのも心地良かったです。カローに着くとシャワー浴びて昼食をとり、カロー町を観光しました。写真も沢山撮りました。夕食は鍋料理でした。その後、7時発のバスでヤンゴンへ帰りました。😎

どうやって予約する?
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••

U U Ye Kalawthar というページがあります。毎週、登山の予定があり、スケジュールも詳しく説明されています。割引もあります。私たちは50%オフで行きました。U U Yeの携帯09258310379にかけて直接予約できます。雨季限定の旅行なので、雨季にどこへ行ったらいいか悩んでいる方に最適です。すぐに満員になるので、早めに予約しておいてください。ぜひお勧めです。

すること、してはいけないこと✔️
••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••

➡️ ゴミを捨てないでください。
➡️ 可能であれば、防水バックパックをご持参ください。
➡️ 空腹時に、軽く食べられるお菓子をご持参ください
➡️ 懐中電灯をご持参ください。
➡️ 充電する場所がないので、パワーバンクをご持参ください。
➡️ 可能であれば、機内モードにして、携帯のバッテリーを節約してください。
➡️ 靴下1足をご持参ください。
➡️ 軽い衣服を着用してください。
❤️ゴミは自分のバクパックにしまって、天然自然を守ってください。❤️

最後までご覧いただきありがとうございました。🙏🏻🙏🏻🙏🏻
#TDTravelNotes #9Mountains #UUYeKalawthar #Travelholic
#ခြေရာတွေပဲချန်ပြီးအမှတ်တရတွေပဲပြန်ယူလာမယ်

険しい山道に登って少し疲れました
霧で覆われた景色
少し休憩しながら、お菓子を食べる
何にも変えられない、熱いコーヒー
また、出発します
村へ入る所にある水田の緑豊かな景色
登ってきた9座の山
No filter needed
休憩した僧院
昼食
9座の山
夕食
カクテルとバナナデザート
翌日の朝食 🤩
宿泊した家の裏側
U U Ye との写真 😝
U U Ye Kalawthar Trekking Service
Wanderlust Thader
こんな道も

最後までご覧いただきありがとうございました。
Credit : https://www.facebook.com/TravelholicThader/