bnr_tob_1

2020.07.27TRAVEL

雨季でも楽しめるヤンゴン郊外の観光地5ヵ所

遠くから見えるチャイッ.モウ.ウン. エィー.レーパゴダ水上パゴダ

洪水、がけ崩れや台風等の自然災害が多い時期に、旅行するのは危険ですね。しかし、そんな時期におすすめの、安全で、のんびりでき、お金をあまりかけずに楽しめる、短い旅行を紹介します。
それは、ヤンゴン郊外にあるタンリン、チヤウッタン郡区への旅行です。

1.チャイッコウッパゴダ

タンリン郡区に到着したら、最初にチャイッコウッパゴダを訪れました。チャイッコウッパゴダはとても美しく、歩道や休憩施設も清潔です。朝早くで人が少なく、ゆっくり参拝することができました。ミャンマー国民や世界中の人々が自然災害に遭わないようにお祈りをしました。

2.チャイッ・モウ・ウン・エィー・レーパゴダ

水が多くなっている川を船で渡るのはワクワクです

チャイッコウッパゴダを訪れた後、タンリン郡区のモウ・ウン川にあるエィー・レー・チヤウッ・タンとも呼ばれている、チャイッ・モウ・ウン・エィー・レーパゴダを訪れ、参拝しました。国内観光者より日本やタイからの海外観光者が多く見られました。日本人はティラワへ行くついでに、同パゴダを訪れる方が多く、タイ人は同パゴダで祈りが叶うと信じて、雨季でも多く訪れています。

同パゴダを建設した方は、

  1. パゴダで水氾濫が起こらないように、
  2. 僧侶や参拝者等が何人来てもパゴダの広場で収容できるように、
  3. パゴダを修復する人や、パゴダに寄付する人は、収入が増加するように、と誓願をしました。

3.パー・ダ・チーパゴダ

昼食の前に、パー・ダ・チーパゴダを訪れ参拝しました。老朽化が進み、修復が必要になっています。パゴダの管理委員会も修復の準備をしていたので、寄付をしました。

4.メイッ・サッ パームジュース屋

冷たいパームジュース

参拝の後は、ランチに行きました。ドライバーさんがメイッ・サッ パームジュース屋をお勧めしてくれたので、行ってみました。竹等の木々に囲まれており、静かで清潔です。木製の大きいベンチがあり、一つずつ離れて置いてあるので、ゆっくり座ってパームジュースを飲んで、ランチを食べられました。仏教上、戒律を守る人は、パームジュースが飲めません。揚げネズミや、鶏肉揚げ等をご飯と一緒に美味しくいただきました。揚げ豆サラダもとても美味しかったです。パームジュースは少し酸味があり、好みが分かれそうな味です。

静かで、清潔なパームジュース屋

5.ポルトガルの古代寺院

ポルトガルの古代寺院

ランチの後、時間に余裕があったので、ポルトガル寺院へ行きました。綺麗な写真が撮れる場所です。タンリン郡区で駐在していたポルトガル人が由来で、ポルトガル寺院と呼ばれていましたが、実はイタリアの僧侶Bp.Paolo Marie Nerini が1749年に建設した寺院です。約270年間以上経過しているので、古代寺院になりました。以前、雑草等が原因で整備されていませんでしたが、考古学局が修復し、保護しているため、見学もできるようになりました。ぜひ、行ってみて欲しいところです。

お金をあまりかけずに、パゴダ参拝もでき、知識も得られ、綺麗な写真も撮れる、タンリンとチヤウッタン郡区旅行へ雨季に一度でも訪れて欲しいです。のんびりできで、リラックスできる旅行になると思います。

By :Laimar